クワイアフェスティバル

行事・活動報告
11 /18 2016

こんにちは~!
「文字の大きさも色も変えないのはこだわりなの?」と聞かれたソプラノ2年Pです!変え方が謎に包まれているだけです!

前回は私が泣く泣く休んでしまった田園雙葉さんとの交流会について、同期のMちゃんが書いてくれました(*′V′*)
参加出来なかった後悔が募りました。来年は行けますように…!

まずはコンサートの宣伝から。

▼2016年度 クリスマスコンサート
12月10日(土) 開場14:30 開演15:00
イグナチオ教会(上智の隣) 主聖堂 [入場無料]

▼2016年度 ホテルニューオータニチャリティーコンサート
12月23日(金/祝) 開演17時・19時~の二回公演
ホテルニューオータニ(上智の裏) アトリウムチャペル [入場無料]


さて、秋は出会いの季節と言いますが(?)我々聖歌隊も外との交流が多い季節だったように思います。

その締めとなったのが、丁度先週の土曜に行われたクワイアフェスティバル。
立教大学さんの素敵なチャペルで毎年実施されているようなのですが、今年は我が上智聖歌隊もお声がけを頂き、初めて参加して参りました。
生憎、ソ祭終了のタイミング(11月1日~3日に行われた本学の学園祭)を皮切りに突如蔓延し出した風邪や、中間テストの時期だったりで相当寂しい人数で旅立ちました。
具体的にどれぐらいだったかというと、全体数がソプラノの総数とほぼ同数でした。泣いちゃうよ~

立教大学さんはあの騒々しい池袋にあるとは思えない(私は池袋が大好きです。)ほど趣のある学校で、隊員たちも「うちも草生やそうぜ!」と終始大興奮でした。そういう問題ではない。
また、通された建物も音響設備バッチリ、てか綺麗、しかもおしゃれだし、明るいし、と隣の芝生青すぎ現象に陥りました。ソフィアタワー、頑張ってくれ。

クワイアフェスティバルでは、立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊さんはもちろん、同大学女声聖歌隊さん、青山学院大学聖歌隊さん、ルーテル学院大学聖歌隊さんや、桜美林大学ゴスペルクラスさん、立教女学院高等学校聖歌隊さんの計7団体が一堂に会しました。

まず他団体の人数の多さに圧倒され、歌唱力の高さに刺激を受け、歌っている曲の系統の違いに驚愕し、ていうか皆で歌うの楽しいね~~!って感じで終わりました。

全員で歌った曲は3曲。讃美歌を200人で歌う…。小規模聖歌隊の本団体では滅多にあることではないので、とってもハッピーになりました。

ルーテル学院大学聖歌隊さんは私達よりも少人数で活動をしているそうなのですが、非常に全体としてのバランスが取れていて、人数不足が悔やまれているのだろうな…。と思います。
演奏曲の一つに、私達も入学式で必ず演奏する「聖フランシスコの平和の祈り(高田三郎)」がありりましたが、しっとりと歌い上げていて、歌詞と非常にマッチした演奏が印象的でした。

立教の女声聖歌隊さんは強そうな曲を2曲歌っていました。「いのちの泉(坂本日菜)」という曲は、女声合唱ならではの繊細さを引き立てる曲調で、立教大学女声聖歌隊さんの木綿のような(木綿を顕微鏡で拡大した奴が思い浮かびました。)音色が綺麗に曲の特徴を汲み上げていました。
もう1曲の「A little jazz mass」の作者であるBob chilcottの作品は昨年のクリスマスコンサートで「mid winter」をやりましたね。うちがやるより圧倒的に似合ってました。もっとお洒落にならないとダメです。

青山学院大学聖歌隊さんはまずグローバリズムを感じました。私が短絡的だということがわかります。
また、声が整っているだけでなく、パートの人数比が最高でまた他人が羨ましい病にかかりました。
一番印象的に残ったのは「Missa brevis B-dur K.275(Mozart)」のBenedictusです。ソロも当然凄かったのですが、ソロの人だけでなく、答唱の清澄さとボリュームに引き込まれました。人数は立教さんほど目に見えて多くないのにあの迫力!メロディラインだけでなく下がしっかりしているからあのような演奏が出来るのでしょうね…!

立教女学院聖歌隊さんは高校生ならではの若々しい音楽を披露してくださいました。
大学生に囲まれてちょっと気後れする所もあったのでは?と思うなか、伸びやかで透明感ある演奏を贈って下さいました。
やはり大学生とは根本的に声質が違いますね。まさにsinging birdでした。あっ、これは曲名と掛けていてですね(以下略)
是非、高校を卒業した暁には上智聖歌隊に来ていただいて(以下略)

桜美林大学さんは唯一のゴスペルでした!そしてぶっ飛んだ正指揮者様でした!あのお方はなんらかの旋風でした。めっちゃ手を叩きました。
特に男声の方たちがノリノリで歌っていたのが素敵でした。ジャンル問わず、楽しそうに歌っている人達は輝いて見えますね。危うく壇上に飛び入りそうになりました。(ガウンが動きづらい着物で助かりました)

さて上智聖歌隊は、お馴染みの隊歌や、「てんつゆ」でお馴染み「天よ露をしたたらせ(高田三郎)」、お馴染みPalestrinaのポリフォニー「dies sanctificatus」を演奏しました。馴染み深すぎる。
diesは発表の場では初演奏でしたね。ポリフォニーは楽しい。以上です。

さてトリを飾るのは立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊の皆さんです。
立教聖歌隊さんの最高なところは、聴衆も一緒に歌ってるかのような、むしろ教会そのものが歌ってるんじゃないかと思うような響きだと思うのですがいかがですか?(私だけではないはず…)
それから、高音や低音など各パートの専門領域が非常に洗練されていて、パリッとしたかっこいい演奏が魅力的でした。

どの口が言うんだ!という身分で恐縮ですがなんとなく感想を書いてみました。
私事ですが、この記事を書いた日は2、3、4限があるはずなのにも関わらず、すべて直前連絡で休講になりました。つまりはそういうことです。

他聖歌隊さんとの交流って本当に素敵だね!いいねいいね!ということがわかった一日でした。
悪くいうと大人数で歌う楽しさに味を締めてしまいました。麻薬のようでした。
またこのような機会があればいいな!なければつくればいいな!となっています。
皆さんの暖かい援助、お待ちしております。(上智聖歌隊に入隊するなど。)

さて最後になりましたが、クリスマスコンサートのチラシおよびポスターが四ッ谷じゅうにばらまかれました。
もしかしたら都内かも。
見つけた方には特別にコンサートの入場料を無料とさせて頂きます。
まあ元から無料なんですけどね。

コメント

非公開コメント

上智聖歌隊

 上智大学のサークル、上智聖歌隊【Sophia Choir】の現役ブログです。
 上智聖歌隊は、大学内での金曜昼ミサ・復活祭・クリスマスをはじめとする学内の典礼や、入学式・卒業式などの学校行事で聖歌を歌っています。その他にも結婚式での歌の奉仕や季節のコンサートなども行っています。

 新入隊員はいつでも大歓迎です! 信者の人もそうでない人も一緒に歌いませんか? 歌うことが大好きな仲間がいつでも歓迎いたします♪

♪LINK♭
上智聖歌隊HP
上智聖歌隊のホームページです。
聖歌隊について詳しく書いてあります!
ブログと合わせてぜひご覧ください。

上智聖歌隊情報部
聖歌隊の半公式(?)Twitter。
ソプラノPが今日も楽しく
速報や近況をつぶやきます。

♪新入生歓迎イベント♭
常に隊員募集中です!!


興味のある方は、下記のメールフォームから連絡していただくか、練習室に直接きてくださっても大丈夫です。
お待ちしております。



♪近況報告♭
クリスマスコンサートに向けて練習中です。

♪活動情報♭
通常練習(授業実施期間)
【月曜日】
11号館地下二階第四練習室
17:15~19:45
【木曜日】
同館地下二階第三練習室
17:15~19:45
いつでも見学可能です!

お昼の練習
毎週月~木曜日
12:45~13:15
1-105にて毎週金曜日にクルトゥルハイムで行われるミサの歌の練習をしています。昼食持ち込み歓迎!


金ミサ
毎週金曜(季節休暇中を除く)
12:40~13:15
@クルトゥルハイム主聖堂(2F)
ミサでの典礼奉仕をしています。どなたでもお気軽にどうぞ!



■興味のある方はこちらへ!
上智聖歌隊宛メールフォーム