FC2ブログ

55周年記念巡礼と演奏の旅(五島前編)

未分類
09 /29 2016

こんばんはー!
ブログ更新への意欲が高いソプラノPです!
…と言いたいところですが、実際は怠慢していたツケが回ってきているだけです。き、記憶が…。

本日は以前投稿した4泊5日の長崎・五島列島巡礼と演奏の旅、の続きをお話ししたいと思います。
ちゃんと覚えてんのか?安心してください、しおりと資料、写真を最大限活用致しました。やっぱり写真は大事だなあ。

長崎の話に戻ると、私たちは2日目の夜以来、五島列島へと渡ったのでした。
長崎からは3時間ほどかかります。道中、面白い二人のバスガイドさんに案内していただいたのですが、その話の端々でも離島の交通面での不便さが伺えました。日常的にこの船旅を繰り返したくはないなあ…と思いつつ、三日目は朝から小型船で久賀島へ。
久賀島は私たちの宿泊地である福江島から20分ほどの場所にありますが、人口はそう多くなく静けさが漂っていました。
ここではまず木造教会である旧五輪教会堂(外観は全くの和風建築なのです)とその老朽化のために建てられた五輪教会を訪れました。

その後は浜脇教会へ。これは前述した牢屋の窄殉教事件を乗り越えた信徒たちが1881年に建立したものです。(現旧五輪教会堂)
ですが、老朽化により五島初の鉄筋コンクリート製で作り直されました。それがこの浜脇教会です。
なぜか隣接して滑り台があったので、先輩と滑って遊びました。服が汚れました。

その後、五島におけるキリシタン弾圧、すなわち「五島崩れ」の歴史を思い起こす牢屋の窄殉教記念教会へ向かいました。

この地では自らカトリックの信仰を表明したために捕らえられたもので、12畳ほどの狭い牢に200名あまりが押し込められました。これは想像を絶する密集地獄で、最初に亡くなった74歳の方は身長が低かったために圧死したそうです。また食事は朝夕芋1つずつ、排泄も垂れ流しなため、飢え死にや病死、蛆に下腹を噛み千切られて死ぬ者などもいたそうです。

牢屋の窄記念教会の聖堂内は二色で分けられており、白い部分は牢であった部分、と一目でわかるようになっています。
また偶然起こっただけなのですが、私たちが訪れる前々日までの40日間、五島は雨が降らなかったそうです。牢屋の窄に行った際、地面には大量の干からびたミミズが転がっていました。地中の暑さに耐えられなくなり外へ出たものの、太陽の熱でそのまま渇き死んだのでしょう。その光景を見て、なんとなくこの状況はここで起こった惨状を如実に表すための資料の一つであるかのように思えました。


さて我々は福江島へ戻ってきました!
ここからは先ほど少し話したバスガイドさんと一緒です!
まず向かったのは有形文化財、堂崎教会。
レンガの赤が綺麗な海に颯爽と映えていました。こちらは弾圧が終息を迎えた後、五島キリシタン復活の拠点となった教会です。
現在、内部はキリシタン資料館として、教会としての風貌は留めつつも、現代の人に資料を通して昔を伝える役割を果たしています。

バスから堂崎教会へ向かう途中、海辺にはワンちゃんがいたのですが、そのワンちゃんのおうちである小さなお店では、おばあちゃんがアイスクリームを売っていました。
太っ腹なソプラノのM先輩が後輩たちにご馳走してくれました。私も恩恵を…。普通のバニラアイスよりさっぱりしていて美味しかったです!

その後、白亜の非常に美しい水ノ浦教会へ。
福江島の教会はその多くを鉄川与助という名工が設計を手掛けているそうなのですが、この教会もその一つ。
入り口の門には「私は門である」とまさかの自己申告が彫りこまれていました。
「私を通って入る人は救われる」とも記載されているのですが、片側だけ先に見つけたので皆大笑いです…。無事、ツーショットを納めた隊員もいました。

続いて井持浦教会を訪れた私たち。
ここにはフランスの奇跡の泉水を注ぎ入れた、日本最古のルルドの洞窟が教会の端にひっそりと存在します。一同は群がり、思い思いに水を飲んだりなどしました。
この井持裏教会のある玉之浦一帯は唯一迫害を逃れた地区に当たるそうです。

その後はバスに揺られて宿泊地の方へ戻ります。
車窓に目立つのは大きな風力発電器。見慣れないからかもしれませんが、島の緑によく似合っていて、絵のような風景を堪能することが出来ました。
また、道中シャンソンを習っているというバスガイドさんがゆーみん作曲の校歌を披露してくれたり(?)、島民ならではのあるある話などをしてくださり、バスのなかでも退屈しない、新鮮な時間を過ごすことが出来ました。

夕食は囲炉裏で新鮮なお魚や烏賊、またお米を食べて育った五島の牛などを焼いて頂きました。
美味しいお料理を振る舞ってくれた料亭の方々に、私たちがお返しできるものと言ったら歌しかありません!
急遽、隊歌や羊飼いがいてなどを贈りました。今さらですが、歌は良いものですよね。

とまあ全体行程としては3日目!五島巡りとしては1日目!は非常に濃い一日が過ごせました~~!!
濃すぎて相当な量書いてしまったのでもう一回更新を分けざるを得なくなってしまいました……。
か、書きますよ!(^-^;


先日の台風直撃で、お世話になった五島列島もかなり被害を受けたと報道されていました。
台風の被害を受けやすい島とはいえ、自分達が訪れた場所が無事かどうか心配です…。

聖歌隊今後の予定としては、
10月12日(水)17時~ カトリックセンター
にて行われる、事故や病気など理不尽に命を奪われてしまった方たちを追悼するミサへの参加や、明日より再開となる
毎週金曜日 12時45分~クルトゥルハイム
での学生のためのミサなどでの演奏があります。

上智生の方で、心当たりがある、興味があるという方は是非お越しいただけると幸いです。私たちと会うことができます。笑

また、上智聖歌隊は年中新入隊員を募集中です!秋学期からの入隊も大歓迎。

毎週金曜日のミサに向けた、月曜~木曜 12時45分~13時15分、11号館の任意の教室(詳細はお問い合わせください)での練習や、
年に二回行われるコンサートに向けた、
月曜17時~ 地下音楽練習室 1号室
木曜17時~ 地下音楽練習室 3号室
での練習を主な活動としています。

見学もいつでも喜んで受け入れておりますので、気になっているかた、サークルを探しているというかた、まずは様子を見に来てみては?

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
また近いうちに。

コメント

非公開コメント

上智聖歌隊

 上智大学のサークル、上智聖歌隊【Sophia Choir】の現役ブログです。
 上智聖歌隊は、大学内での金曜昼ミサ・復活祭・クリスマスをはじめとする学内の典礼や、入学式・卒業式などの学校行事で聖歌を歌っています。その他にも結婚式での歌の奉仕や季節のコンサートなども行っています。

 新入隊員はいつでも大歓迎です! 信者の人もそうでない人も一緒に歌いませんか? 歌うことが大好きな仲間がいつでも歓迎いたします♪

♪LINK♭
上智聖歌隊HP
上智聖歌隊のホームページです。
聖歌隊について詳しく書いてあります!
ブログと合わせてぜひご覧ください。

上智聖歌隊情報部
聖歌隊の半公式(?)Twitter。
ソプラノPが今日も楽しく
速報や近況をつぶやきます。

♪新入生歓迎イベント♭
常に隊員募集中です!!


興味のある方は、下記のメールフォームから連絡していただくか、練習室に直接きてくださっても大丈夫です。
お待ちしております。



♪近況報告♭
クリスマスコンサートに向けて練習中です。

♪活動情報♭
通常練習(授業実施期間)
【月曜日】
11号館地下二階第四練習室
17:15~19:45
【木曜日】
同館地下二階第三練習室
17:15~19:45
いつでも見学可能です!

お昼の練習
毎週月~木曜日
12:45~13:15
1-105にて毎週金曜日にクルトゥルハイムで行われるミサの歌の練習をしています。昼食持ち込み歓迎!


金ミサ
毎週金曜(季節休暇中を除く)
12:40~13:15
@クルトゥルハイム主聖堂(2F)
ミサでの典礼奉仕をしています。どなたでもお気軽にどうぞ!



■興味のある方はこちらへ!
上智聖歌隊宛メールフォーム