怒涛の春のご報告

行事・活動報告
04 /15 2012
どうも。気づいたら3年ソプラノになっていたゆんです。
くしゃみが止まらないのですが、Twitter係のが何か言ってるんでしょうか。

さて、大学は授業が始まってやや落ち着いてきました。
合宿以来、聖歌隊がいかに充実した日々を送っていたか、ご報告申し上げます。
長文なので、聖歌隊の活動によほど興味のある方はどうぞ。


【卒業式&入学式】3/26・4/2
東京国際フォーラムで行われる上智の卒業式&入学式は、
カトリック校らしく聖書朗読と聖歌、祝福の祈りから始まります。
そこで聖歌を歌い、午後は卒業&入学感謝ミサでご奉仕するのが聖歌隊のつとめ。
式ではラテン語曲一曲と、『アッシジのフランシスコによる平和の祈り』が歌われます。

二つの式典には、オケ・アマデウスコール・聖歌隊の3団体が参加しますが、
卒業式では卒業生が晴れ着で演奏に参加します。
聖歌隊は卒業証書を受け取る学科首席を多く輩出したため、嬉しい人手不足(^_^;)

入学式の日の奉仕は「フレマン第一ラウンド」と呼ばれるほど、
新入生に聖歌隊を知っていただくチャンス!
ミサ終了後も一行は夕方まで聖週間の練習をしていたのですが、
そこに早速新入生の見学者を迎える嬉しい日になりました。
気合いが歌に出たのか、後日カトリックセンターには
入学式の歌について、新入生の親御さんからお褒めの電話があったのだとか。


【聖週間の典礼】4/5(木)~7(土)
聖木曜日・聖金曜日・復活徹夜祭の三日間にわたる、一年の典礼のクライマックス。

聖木曜日・聖金曜日は学内の修道院であるSJハウス共同体の典礼で歌の奉仕をします。
会衆はイエズス会の司祭・ブラザーばかりの、ちょっと非日常的な風景です。

聖木曜日は、受難前夜、最後の晩餐を記念するミサ
香を焚いての聖体行列やその途中のグレコリオ聖歌など、
豊かな典礼の中での奉仕となりました。

イエスの十字架の死を記念するのが聖金曜日の典礼
一部の隊員は断食して典礼に挑みます。
この典礼では、十字架の崇敬の間に十字架賛歌とラテン語の『Popule meus』を歌います。
音楽的には非常に控えめですが、ソロやソリ・重唱などがある、ちょっと緊張の典礼。
この日は、盛式共同祈願といって、さまざまな人のために、
一年で最も豊かな共同祈願が捧げられるのも特徴ですが、今年はここが特別。
司祭が唱える長い祈り式文も、全て旋律に乗せて歌う典礼だったのです。
典礼の言葉はもちろん読んでも歌っても構わないものですが、
やはり歌は典礼を豊かにしますね。
ちなみに、今年は徹夜祭も徹底的な歌ミサでした。
とはいえ朗々と歌うのは大半が司祭なので、聖歌隊が苦労する部分は少ないのですけど

そして土曜日の夕方が復活徹夜祭
年に2回の盛大な10講のミサですが、今年はそこにスペシャルゲストが。
去年来日された、駐日バチカン大使のジョゼフ・チェノットゥ大司教さまです!
日本で迎える初めての復活祭の夜を、上智で過ごすことを選んでくださいました。
レセプションでお話する機会があったのですが、とってもステキな方です♪
ミサの中では二人の学生が洗礼を受け、いっそう喜ばしい一日となりました。
ミサの後はカフェテリアでレセプションがあり、
Laudate nomen Domini(主の名をほめたたえよ)Cantate Domino(新しい歌を主に歌え)という、
喜びの歌を披露します。
大司教さまのスピーチでは、『歌う者は倍祈る』の格言を引いて、
聖歌隊はお褒めの言葉をいただきました!


【フレッシュマンウィーク】4/9(月)~11(水)
3日間にわたるサークル勧誘期間
この館、世間一般の大学に比べれば非常に上品ながら、上智は学園祭以上の大騒ぎ。
聖歌隊はメインストリートのデスクと、ビラ配りにいそしみます。
任意ですが、ガウンを着て仕事をしていると勧誘に遭わずに済みます(^_^)v
三日めに企画されていた屋外コンサートが雨天で中心になってしまいましたが、
教室で二度のミニコンサートを行うことができました!
新しい出会いに期待です!


【東日本大震災追悼の集い】4/11
フレマン最終日、そのまま次の本番へ。パワフル!
10号館講堂にて、芥川賞作家玄侑宗久氏の講演会のあと、
浄土宗のお坊さまたちによる声明、カトリックの祈りが捧げられました。

実は同じ構成の集いを外部向けに一度行っているので、参加者が会うのは二度目
そんなわけで、終了後にカトセンでレセプションが行われ、
お坊さま方スタッフの学生・聖歌隊ともに食事をする機会に恵まれました
ゆんはお数珠の使い方を教えてもらったり、歌った詩編の分かち合いをしたり、
他でも歓談のうちにさまざまな宗教間・宗派間対話が行われていました。
最後は、宗教の壁を越えて愛される聖人、聖フランシスコ『平和の祈り』を披露。
『見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。』(詩133:1)
この聖書の言葉通りの素敵な夜になりました。


こうして、聖歌隊の怒涛の春前半戦が終了したのです。
ひと段落しただけで、あくまで前半戦
これからは通常活動内での新歓イベントや、結婚式・ASFなどの行事が待ち構えています。
クリスマスなんかもっと充実してますし、「リア充」呼ばわりされるのは茶飯事

たとえどんなに忙しくても、聖歌隊は責任と喜びをもって奉仕にいそしんでいます。
なんたって、依頼に応えて歌うのは聖歌隊の本分のうちですから。
祈りの場では決して拍手をいただくことはありせんが、ゆんはそれでも幸せですよ(^^)v

コメント

非公開コメント

上智聖歌隊

 上智大学のサークル、上智聖歌隊【Sophia Choir】の現役ブログです。
 上智聖歌隊は、大学内での金曜昼ミサ・復活祭・クリスマスをはじめとする学内の典礼や、入学式・卒業式などの学校行事で聖歌を歌っています。その他にも結婚式での歌の奉仕や季節のコンサートなども行っています。

 新入隊員はいつでも大歓迎です! 信者の人もそうでない人も一緒に歌いませんか? 歌うことが大好きな仲間がいつでも歓迎いたします♪

♪LINK♭
上智聖歌隊HP
上智聖歌隊のホームページです。
聖歌隊について詳しく書いてあります!
ブログと合わせてぜひご覧ください。

上智聖歌隊情報部
聖歌隊の半公式(?)Twitter。
ソプラノPが今日も楽しく
速報や近況をつぶやきます。

♪新入生歓迎イベント♭
常に隊員募集中です!!


興味のある方は、下記のメールフォームから連絡していただくか、練習室に直接きてくださっても大丈夫です。
お待ちしております。



♪近況報告♭
クリスマスコンサートに向けて練習中です。

♪活動情報♭
通常練習(授業実施期間)
【月曜日】
11号館地下二階第四練習室
17:15~19:45
【木曜日】
同館地下二階第三練習室
17:15~19:45
いつでも見学可能です!

お昼の練習
毎週月~木曜日
12:45~13:15
1-105にて毎週金曜日にクルトゥルハイムで行われるミサの歌の練習をしています。昼食持ち込み歓迎!


金ミサ
毎週金曜(季節休暇中を除く)
12:40~13:15
@クルトゥルハイム主聖堂(2F)
ミサでの典礼奉仕をしています。どなたでもお気軽にどうぞ!



■興味のある方はこちらへ!
上智聖歌隊宛メールフォーム