授業が始まりました。

未分類
04 /12 2018
こんばんは。
ソプラノのHです。

もう四月ですね。
桜もとっくに散ってしまいました。
上智大学では今日から授業が始まりましたよ!
気が引き締まりますね...。

聖歌隊も通常の練習が始まりました。
昨日までフレッシュマンウィーク(新入生勧誘期間)だったこともあり、
たくさんの新入生が見学に来てくれました!
既に入隊してくれた新入生もいる模様です!
嬉しい限りですね!
これから一緒に練習できるのが楽しみです。

そして!
聖歌隊はまだまだ新入隊員を募集していますよ!
明日は昼ミサ、来週は公開練習と新歓があります。
まだサークルを迷っているという方、ぜひ見学に来てください!

では、皆さん良い夢を。
おやすみなさい。


クリスマスコンサート終了!/今後のイベントについて

お知らせ・コンサート情報
12 /11 2017
こんばんは。
ソプラノ2年のHです。
そろそろ12月も半ばですね。
この時期、聖歌隊はクリスマス関連のイベントがたくさんあり大忙しです。

一昨日にはクリスマスコンサートを無事に終えることができました。
予想以上にたくさんの方々に来ていただいて、本当に嬉しかったです!
一足早いクリスマスを感じて頂けたでしょうか?

今後のイベントについてお知らせします。

ホテルニューオータニ チャリティーコンサート
  12月23日(祝)
  17:00〜/19:00〜(各回約40分)
  ホテルニューオータニ内 アトリウムチャペル(ガーデンコート1階)にて

上智大学 クリスマスミサ
  12月24日(日)
  開場18:30 開式19:00
  上智大学四ツ谷キャンバス 6号館101教室にて
  ミサ後に行われる茶話会でも演奏いたします。

たくさんの方のご来場お待ちしております!

ザビエル祭記念ミサ

行事・活動報告
12 /05 2017
こんばんは。ソプラノ2年のHです。
寒くなってきましたね。
上智大学ではクリスマスイルミネーションが飾られました。
今年はちゃんと十字架の形になっていますね。
あれを設置するのはなかなか大変そうですがどうやっているのでしょうか?

さて、いよいよ12月ですね。
12月3日には待降節が始まりました。
実はこの日は数少ない上智大学の祝日でもありました。授業が全休になりますよ!本来なら!
残念ながら今年は日曜日だったので、全く関係無かったですね...。
来年に期待が高まります(!?)

この祝日は聖フランシスコ・ザビエルを記念する為に制定されました。彼はイエズス会創立者の一人であることがよく知られていますが、実は上智大学建立にも深く関わった人物でもあるそうです。
このため、上智大学では聖フランシスコ・ザビエルの命日である12月3日を大学の祝日とし、それまでの一週間を「ザビエルウィーク」として毎年様々なイベントを行っています。
聖歌隊は先週の金曜日に行われたザビエル祭記念ミサで奉仕してきました。
参加された方とテゼなどの様々な歌を通して静かな時間を共有することができました!

12月は聖歌隊にとって忙しい時期です。今週もイベントがありますよ!
今週の土曜日12月9日クリスマスコンサートを行います!
聖イグナチオ教会主聖堂14:30開場15:00開演です。
曲目は過去記事で前編後編に分けて紹介しています。

夏から練習してきた聖歌をお披露目します。
ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。
隊員一同お待ちしております!

物故者追悼ミサ

行事・活動報告
11 /15 2017
こんばんは。ソプラノ2年のHです。今日は物故者追悼ミサについて報告します!

聖歌隊は11/11(土)に行われた物故者追悼ミサに参加してきました。
今回のミサは、昨年の9月から今年の10月までに亡くなられた上智大学関係者の方々を追悼するものでした。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

カトリック教会では11月を「死者の月」と定めているそうです。
だから追悼ミサがこの時期に行われたのですね。
今回は「主はわれらの牧者」、「私は復活し」などを歌いました。普段のミサでも歌うことがありますが、このような場で歌うことで改めて言葉の重みを感じました。特別な場だけではなく、普段からも言葉を大切にしていかなければなりませんね。反省...

さて、ここからは宣伝です!
ブログで何度かお伝えしていますが、クリスマスコンサートを12/9に行います!
気がついたら1ヶ月を切っていました。あっという間ですね。
ぜひ聴きにいらしてください!

クリスマスコンサート曲目紹介②

お知らせ・コンサート情報
10 /28 2017


みなさんこんばんは。今流行りの喉風邪を引きました、アルト二年のKです!


想像以上に喉が痛むので、みなさまも風邪には気をつけてくださいね(?)






めずらしく連日の更新です。





さて、前回はクリスマスコンサート曲目紹介をしました。今回はその第二弾です!



よろしければ最後までお付き合いください。







では早速曲目紹介にいきましょう~

第二部は「Puer natus est nobis」(Morales)の演奏によって始まります。

この曲はクリスマスの日中のミサの入祭唱として歌われており、人々を救う幼子が生まれた喜びが歌詞の主たる内容です。





そしてこのあとに続くのが「まきびと」、「昼よりさやかに」です。


まきびと」はクリスマスの時期に聴くことが多いであろうこの曲ですが、この曲はルカによる福音書の2章の描写をキャロルとして歌い上げています。


また「昼よりさやかに」はマタイによる福音書の2章1~11節から引用しています。

この曲はソプラノの、のびのびとした高音がとても綺麗なのでぜひお聞きください!






この次に続くのが「God rest you merry,gentlemen」、「Gaudete」です。




Gaudete」は、「喜び祝おう。おとめマリアから世の救い主がお生まれになった」という歌詞が繰り返し歌われる曲となっていますが、曲自体は力強く陽気な印象を受けるものとなっています。


実はこの曲、隊員からも絶大な人気を誇っています。
ひたすらソプラノとテナーがかっこいい!!





そして次に「Hark how the bells」が歌われます。

この曲は元々ウクライナで作られましたが、のちに英訳され世界に広まりました。



アルトとベースを筆頭に曲が展開されていくのですが、この曲は主旋律を各パートが順々に歌っていくため、
主旋律を最初に歌うパートによって曲のテンポが左右されるというリスキーな(?)曲になっています。




全体を通して、クリスマスの到来とその喜びをとても華やかに歌い上げており、いかにも「クリスマスらしい」曲となっています!





そして最後に歌われる「Sussex carol」と「Mid winter」で第二部が幕を閉じます。


いずれも「Hark how the bells」同様、とても華やかな曲となっています。
クリスマスは良いですね(コメントが雑とは言わない!)


コンサートの副題に「幼子われらにうまれ」とあるように、今回のクリスマスコンサート全体を通してイエスの生誕とその喜びを謳うものとなっています。



このクリスマスコンサートを通して、
皆さまといち早くクリスマス到来の喜びを感じられたらなと思います。


12月は忙しい時期ではありますが、よろしければいらしてください! 






↑今回のチラシもかっこいいですね!


それでは!

クリスマスコンサート曲目紹介①

お知らせ・コンサート情報
10 /27 2017


お久しぶりでございます。
最近は寒いですね…アルト二年のKです!



更新の間が空いてしまって申し訳ありません…




さて!聖歌隊員はクリスマスコンサートに向けて日々練習に励んでおります。


日を追うごとに完成度も上がっている(と思いたい…。)ので、隊員一同、

本番を意識するようになってきました。



むしろ本番まで時間がなくなってきているので、意識しなければなりませんね!



そして今回の更新の目的は、クリスマスコンサートの曲目紹介です!



全て書くと少し長くなってしまうので、2回に分けて更新をしていくつもりです。

まずは前編です。
よろしければお付き合いください!



第一部では、はじめにGauntlettの「Once in  Royal David's City」を歌います。

題名の「ダビデ王の村」とは、ダビデの出身地であるベツレヘムを指しており、曲中ではイエスの健やかな成長が主に描かれています。




そしてPalestrinaの「Rorate caeli」と続くのですが、この曲はソプラノが2声に分かれ、5声で歌い上げます。


なお、冒頭で歌われるフレーズである「Roráte caeli de super,et nubes pluant justum」とは、

イザヤの預言45章8節より引用しており、

「天よ露を滴らせ 雲よ正義を降らせよ」という意味です。かっこいいですね!



この曲の中では、様々なパートが重なり合うのですが、そのハーモニーは筆舌に尽くし難いものです…実は中の人が好きな曲ナンバーワンです。ぜひ聴いていただきたいです! 




3曲目の「あわれみの神」はカトリック聖歌集103番の曲であり、キリストの救いへの信頼と希望を歌う内容となっています。




そして受胎告知の場面を描く「Angelus ad virginem」、

聖母マリアを賛美する「Ave Maria」(Victoria)や「Salve mater misericordie」へと続きます。



Ave Maria」では先唱の後に4声が続くのですが、曲のところどころで4声がピッタリと重なる部分があります。和音がとっても綺麗な曲なのでは、反響する教会にうってつけの聖歌なのではないでしょうか!(※個人的な感想です。)




そして第一部は「Away in a manger」で締めくくられます。

この曲はキリストの降誕を題材にしたものであり、私自身聴いていて穏やかな印象を受ける曲です。




第一部はこのような曲目となっております!


皆様がすこしでもクリスマスコンサートに興味を持ってくださったなら幸いです!




では後編もお楽しみに!!



上智聖歌隊

 上智大学のサークル、上智聖歌隊【Sophia Choir】の現役ブログです。
 上智聖歌隊は、大学内での金曜昼ミサ・復活祭・クリスマスをはじめとする学内の典礼や、入学式・卒業式などの学校行事で聖歌を歌っています。その他にも結婚式での歌の奉仕や季節のコンサートなども行っています。

 新入隊員はいつでも大歓迎です! 信者の人もそうでない人も一緒に歌いませんか? 歌うことが大好きな仲間がいつでも歓迎いたします♪

♪LINK♭
上智聖歌隊HP
上智聖歌隊のホームページです。
聖歌隊について詳しく書いてあります!
ブログと合わせてぜひご覧ください。

上智聖歌隊情報部
聖歌隊の半公式(?)Twitter。
ソプラノPが今日も楽しく
速報や近況をつぶやきます。

♪新入生歓迎イベント♭
常に隊員募集中です!!


興味のある方は、下記のメールフォームから連絡していただくか、練習室に直接きてくださっても大丈夫です。
お待ちしております。



♪近況報告♭
クリスマスコンサートに向けて練習中です。

♪活動情報♭
通常練習(授業実施期間)
【月曜日】
11号館地下二階第四練習室
17:15~19:45
【木曜日】
同館地下二階第三練習室
17:15~19:45
いつでも見学可能です!

お昼の練習
毎週月~木曜日
12:45~13:15
1-105にて毎週金曜日にクルトゥルハイムで行われるミサの歌の練習をしています。昼食持ち込み歓迎!


金ミサ
毎週金曜(季節休暇中を除く)
12:40~13:15
@クルトゥルハイム主聖堂(2F)
ミサでの典礼奉仕をしています。どなたでもお気軽にどうぞ!



■興味のある方はこちらへ!
上智聖歌隊宛メールフォーム